「ヒューズアウト」その2

先日ご紹介した接着芯はく離剤「ヒューズアウト」。

この商品を気に入ってる理由は他にもあるのです。仕事以外にも日常生活で役立つ事もいろいろあります。今日はそれをご紹介しますね!

 

1.ハサミや針に付着した「ベタつきよごれ」を落とす

ガムテープや両面テープなどをハサミで切ると、ハサミの刃にテープのベトベトが付着してしまう事ってありますよね?ティッシュなどで拭き取ろうとすると、かえってティッシュの方が刃に張り付いてしまったり・・・

また、アイロン接着ではない、貼り付けるタイプの芯を貼った生地などをミシンで縫うと、針に粘着剤が付着してベトベトになることがあります。ストレッチスエードなどの生地も、生地自体のウレタン成分が、縫っているうちに針に付着する場合もあります。

こんな時にはヒューズアウトを浸み込ませた布でサッとひと拭きするだけでべた付きよごれがたちまちきれいになります!

ちなみに、よごれを落とした後にシリコンスプレーを吹き付けておくと、汚れが付きにくくなりますよ♪

 

2.シールや値札をはがす

商品シールなどがやたらにはがしにくい時ってありますよね?

水洗いしてもスッキリ取れずにイライラする事も。

専用のシールはがし剤も売られていますが、リキッドタイプは手も汚れるし、意外に面倒。その点、ヒューズアウトはスプレー式だから簡単。そして420㎖入りと大容量だからお得です。

 

3.レジンのふきとり剤として使える

レジンアートをされる方はよくご存じだと思いますが、レジンは液体樹脂ですから水ではきれいに落ちません。使った後の用具のクリーニングや、作品を硬化した後のべとつきを落とすのに、専用のふきとり剤を使われる方は多いと思います。

でも頻繁に使う物なので、あっという間に無くなってしまいますよね。そんな時、ヒューズアウトで代用してみてください。専用品と変わりなく、スッキリ落とせます。スプレー式なので出し過ぎる心配もないし、意外に便利です。ぜひお試しください。

 

 

私が実際に使っている便利アイテム、まだまだありますので、今後もご紹介していきますね。

*********************

#ヒューズアウト #汚れ落とし #レジン #接着芯 #樹脂

 

One Reply to “「ヒューズアウト」その2”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です