充電式エアーダスター

こんにちは~(^O^)/

先日、ミシンをお掃除するアイテムをチラッとお見せしましたが、今日はそのアイテムをご紹介したいと思います。

「充電式エアーダスター」

この商品はこちらのページで取り上げました
よろしかったらご覧ください

 

洋裁の仕事をしていると避けて通れないのが「繊維ほこり」問題。

アトリエの中では常にほこりや糸くずと同居です(;^ω^)

床は日に何度も掃除機をかけますが、ミシン周りやデスク周りは小さなモノで溢れかえっていて、雑巾やモップを使おうと思ったら全てを片付けなければならず、ついついホコリが溜まる一方になってしまいます。

「なんとかしたい・・・」

そんな悩みを解決できないかとネット検索で見つけたのが、この商品だったのです。

 

ホコリをエアーで吹き飛ばすアイテムと言ったら、スプレー缶式のこんなのとか・・・

 

100均でも売っている手動式のこんなのとか・・・

ありますよね?

私ももちろん使った事はあります。
上のスプレー缶のは確かに一瞬でホコリを吹き飛ばしてくれますし、細かい隙間にもエアーが届くのでとっても便利です。
でも、あっと言う間に無くなってしまいます。
増える空き缶を見て、ちょっと罪悪感・・・

かと言って下の手動式のブロアーは、いかんせんエアーが弱すぎる。
燃料はタダと言っても、効率が悪い。。。

そこへいくと、この充電式エアーダスターは

 

  • 文字通り充電式だから、無くなる心配がない。
  • コードレスだからどこにでももって行ける。
  • エアーの強度が◎
  • たいして重くない(約450グラム)ので疲れない。

と、良いことずくめです。

 

ミシンにはホコリがすぐたまりがち。
掃除機の細ノズルで吸い取ろうと試みますが、中の方までは届かなかったりしますよね。
ミシン周りの押さえ金やボビンなどを吸い込んでしまう心配もあります。

その点、エアーダスターなら、ノズルの先が細いので、細部にまでエアーが届き、掃除機で取れないホコリもスッキリ。
エアーを当てる距離を加減する事で風量も調節できますので、小物を動かさず、ホコリだけを吹き飛ばす事も可能です。
本体も風量が強弱2段階で調節できるようになっています。

 

さあ、百聞は一見に如かず・・・ですよね?

お教室にも持って行って、ロックミシンの中をお掃除するところを生徒さんに録画してもらいました~!

 

如何ですか?
一瞬できれいになりましたよね(*^^)v

今回、エアーダスターの効果をお見せするため、いきなり使いましたが、先に掃除機で大まかにホコリを吸い取ってから、取り切れなかったホコリを掃うのに使う方が良いかもしれません。
かなりホコリが飛び散りますから(;^ω^)

 

また、ミシン周りの他にも、パソコン周りやキーボードのお掃除、家の中で掃除機が入らない細い隙間のホコリを追い出すのにも活躍します。

 

それから、ちょっと変わった使い方ですが・・・

夏が終わって、扇風機やサーキュレーターをしまう前に本体のお掃除をしますよね。
我が家にある小型のサーキュレーターは安物のせいか外枠を外す事ができません。
そのため、中の羽のホコリを取るのに、割りばしにボロきれを巻いて枠の隙間から突っ込んで拭いていました。
羽はすぐ回ってしまうし、苦労してもたいしてきれいになりません。

そこで今年はこのエアーダスターを使ってみました。
これは思ったより役に立ちました!
こびり付いたホコリにはあらかじめアルカリ電解水とかセスキ液などの2度拭き不要の洗浄液をスプレーしておきます。
その後、このエアーダスター使うと、ホコリも水分も一瞬で吹き飛び、アッというまにピカピカに!
拭き取る必要もなく、お掃除完了です!

あの割りばしの苦労は何だったのか・・・(;^ω^)

水分をスプレーする時は念のため機械内部にかからないようにご注意ください。
あと、このお掃除はお風呂場かベランダかお庭でやってくださいね~

 

というわけで、今回は充電式エアーダスターをご紹介しましたが、如何だったでしょうか?
よかったらお試しください(^^)/

 

今日ご紹介した商品はこちら。

他にも色々あります。

こちらもどうぞ。

 

 

それではまた(^.^)/~~~
 
 
 
#充電式エアーダスター #電動エアーダスター #ミシンのホコリ対策 #ミシンの掃除

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です