大島のトレンチ風コート

こんにちは~!!

そろそろ梅雨明けの声も聞こえてきそうな、こんな時期ですが・・・

オーダー品の「大島紬リメイクコート」を納品してきました。

トレンチ風の雨よけ(アンブレラヨーク)が付いたデザインで、ウエストの絞りはドローストリング仕様です。

お客様から写真の許可が出ましたので、アップさせて頂きます(*^-^*)

大島のコートというと、直線裁ちのシンプルなデザインを良く見かけますが、このようなデザインは珍しいかもしれませんね。

着物という限られた生地の中で、たくさんのパーツを柄合わせを考えながら切り出すのは、なかなか難易度の高い仕事でした。

「可愛らしい服にしたい」というお客様のご要望が一番の命題でしたが、納品するまでは正直不安も。

ですが、お客様が袖を通された途端に、その不安が杞憂だったとわかりました。

上の2枚の写真を見比べてみると、ボディに着せた時とお客様がお召しになった時では、まるで違って見えませんか?

お客様と服が一体となった時に初めて作品が完成するのだとあらためて感じます。

ここに至るまでには、大島紬の生地作りに関わった人、ボタンをデザインした人、流通に関わった人、裏地の仕入れに関わっている人、ミシンを作ってくれた人、ボタンホールを開けてくれた人・・・無数の方々のお力が不可欠でした。

常にその事に思いを馳せ、感謝の気持ちで日々の仕事に向き合っていきたいとあらためて思います。

 

それではまた~(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です