アイロンに使う精製水を手作りする! 前編

こんにちは(^▽^)/

「縫うLOVE」仲間の皆さん、スチームアイロンに使う水って、何を使っていますか?

たぶん、普通に水道水を使っていらっしゃる方がほとんどではないかと思います。
アイロンに水道水を使っていると、時々スチーム孔から謎の「白い粉」がふきだしてくることがありますよね?
あれは水道水に含まれている「カルキ(次亜塩素酸ナトリウム)」やミネラル類が固形化したものなんです。
せっかくの生地を汚してしまったり、スチームが飛び散って「アッチッチ」となったり、本当にやっかいです。

そうならないためには、アイロンに使う水を不純物の含まれない精製水(純水)にすれば良い、という事はご存じの方も多いと思います。
精製水はコンタクトレンズ洗浄水として薬局で安価に販売されていますし、100円ショップなどでも置いているみたいです。
すでにアイロン用に使っている方もいっらっしゃるかもしれませんね。
使用頻度の少ない方は市販の精製水を使われると手軽で良いと思います。

でも、毎日アイロンを使う方は結構な使用量になります。
だいたい、アイロンの水って、「その日どのくらいの量を使うか」なんてわからないので、とりあえず満水にしておきますよね。
使い終わったら、残った水は捨ててしまうのが普通です。
市販の精製水を使うとなると、「捨てる事になるともったいから、少な目に入れておこう」なんて考えてケチケチ使ったり。
水代もバカになりません。

さあ、ここで問題です!

精製水って家で作れるでしょうか?

答えは「YES」です!!

家で手軽に、しかも安価に精製水を作る方法、あります!

それをこれから解説していきますね♪

 

まず私が仕事で使っている直本工業さんの工業アイロンがこちらです。

だいぶ年季が入ってますが^^;

これは滴下式と言って、上方に吊り下げたタンクから水がホースを伝ってアイロン本体に給水される仕組みになっています。


一見、病院の点滴みたいです。
このタンクの中に「イオン交換樹脂」という物を入れておくと、水道水が純水になって給水されるのです。

直本さんでは専用の「ハイソフナー」という商品が別売りされていますが、私はサンエイ化学さんの「純水用イオン交換樹脂(再生品)」という商品を使用しています。


実際の見た目は「バラバラにほぐしたタラコの大量のつぶつぶ」という感じ・・・^^;
このイオン交換樹脂に水道水を通すことによって、不純物が樹脂に吸着され、純水に変えてくれるのです。
これは一度入れておけばかなり長くもちます。使用頻度にもよると思いますが、半年~一年は大丈夫です。

でも、これで本当に純水(精製水)になってるの?と疑われる方もいらっしゃると思います。それを検証していきましょう。

道具好きの私はこんな物も持っております(笑)

「TDSメーター」

これは水の中の不純物の量を測定する道具です。熱帯魚などの水槽の水を管理するために使っているという方もいらっしゃるでしょう。
これで滴下された水のTDS値を測って、本当に精製水になっているのか、検証してみたいと思います。

参考までに水道水の値を測定してみます。
純水(精製水)なら「0ppm」、日本の水道水のTDS値は平均「100ppm」前後と言われています。さあ、どでしょう?

103ppmでした。日によって多少前後しますが、だいたいいつもこんな数値です。

ちなみに我が家は家庭用浄水器を使っていますが、この水はどうでしょう?
カートリッジは交換したばかりです。

同じく103ppmでした。水道水と同じなんて、ちょっとびっくりされるかもしれませんね。
でもそもそも家庭用浄水器は人体に有害な成分のみを除去し、人体に有用なミネラルは残していますので当然の結果なんです。
このミネラル分=水の美味しさ、とも言えます。純水なんて、まずくて飲めないのですよ。
でも家庭用浄水器の水は飲食用には良くても、アイロン水として使うには水道水と大差ない、という事がわかります。
実際、私の経験から言うと、アイロンに浄水器の水を使っていても、白い粉は出ます。

話がそれましたが・・・
それではタンクの滴下水を採取して、TDS値を測定してみましょう。

ちょっと見にくいかもしれませんが、メーターの値は堂々の「0ppm」です!
計測値の精度についてはメーカーによって差があるかもしれませんが、誤差を差し引いても、私たちが洋裁に使う水の品質としては十分ではないでしょうか。

イオン交換樹脂を使えば、水道水を精製水にする事ができる、という事はわかりました。
でもこんな滴下式タンクなんて、普通持っていませんよね?
何かで代用できないものでしょうか?

大丈夫です(^▽^)/

身近にある物を使って、

超カンタンに精製水メーカーを自作できます!

次回は実際にその方法をご紹介します。
お楽しみに!

 

今回ご紹介した製品の詳細はこちら。

One Reply to “アイロンに使う精製水を手作りする! 前編”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です